logo
frame
ゲームクリエイターズラボ
第二期メンバー募集!
第二期応募期間
dot
2021年
9月1日(水)〜 10月31日(日)
第一期実績
応募件数
1263
第一期
ラボメンバー
7
特別賞
7
奨励金:50万円
第一期ラボメンバー7名からのコメント
dot
Hytacka
『世界一面白い
アクションRPG』
金銭面での余裕ができたため、仕事を辞めて開発に専念できています。ストーリーに関して担当編集と相談したり、世界観設定に必要な取材の手配をしてもらったり等、サポートも手厚いです。また、GCL自体の話題性の高さにより、自身のYouTubeチャンネルが急成長できたことも良かった点のひとつです。
らむらむ
『メーアステイル
~小さな国の
アイテム屋さん~』
資金面はもちろん、様々なサポートが受けられるので個人制作をしている私には心強く、夢へ一歩近づけました。同じようにゲームを作りたいけれど、お悩みの方はぜひ応募してみてください。この企画から多くの素晴らしいゲームが生まれて欲しいです!
ときたまご
『ラッシュlaugsh』
親身に話を聞いてくれて、コンセプトを誰よりも理解してくれて、アイデアに困ったときは相談に乗ってくれて、人脈を広げてくれて、何より私のゲーム企画を誰よりも面白がってくれてテンションを爆上げしてくれる。それが講談社の編集者さんたちです! 講談社クリエイターズラボに応募して本当に良かったです。
GHRIANSTUDIO
『BURGGEIST』
開発者のやり易い形でやらせて頂いております。色々と注文もあるかと思えばそんな事は無かったので、作りたいものが明確にある方も非常に良い環境になるのではと思います。己の作品で一発かましたい方は飛び込んでみてはいかがでしょう。
ナカミチヨシアキ
『タイトル未定』
担当者さんとは頻繁に交流しながら、制作のフェーズに合わせてどのようなサポートが必要なのか探りつつ、ご提案頂いています。漫画連載を手掛けてきたノウハウをもとに、ゲームを盛り上げるためのアイデアなどを頂いていていつも爆笑しながらゲーム制作会議をしています。
ところにょり
『違う冬のぼくら』
約五年間、孤独に震え、迷いのなかでゲームを制作していた自分にとって、いつでも気軽に相談できて忌憚 のない意見がもらえ、時には尻に火をつけてくれる担当編集者という存在が、何にも代え難い助けになっています。あとお金。
綾羽光陰
『転生チートで
ぶち壊す異世界
ドラフトライフ』
莫大な資金援助はもちろんのこと、低予算弱小アナログゲーム作家には厳しかったアートワーク面と広告戦略面とにも強力にサポートをしていただけるのが心強いです。お陰で、ゲームのルール・システム周りの開発に注力することが出来ています!
ポイント
dot
■半年ごとに500万円(税抜)最大4回、計2,000万円を支給
■著作権は応募者に帰属
■担当編集者が全力サポート
■デジタルゲーム・アナログゲームどちらでも大歓迎
メンバー特典
dot
★講談社によるフルサポート体制
■企画担当編集者のマルチサポート
■英語対応、多言語化対応サポート
■パブリッシングサポート
■講談社媒体による広報・宣伝・営業サポート
■作品のマルチメディア展開サポート
■IP許諾、コラボ案件のサポート
■取材同行サポート
など
応募方法
dot
下記の講談社ゲームクリエイターズラボ第2期メンバー応募フォームからご応募ください。
期間:2021年09月01日(水) 12時00分 ~ 2021年10月31日(日) 23時59分
※複数企画のご応募も可能ですが、1回につき1企画ずつの応募をお願いします。
※容量制限を超えるデータはDLできるURL(無期限でパス付きが望ましい)を明記するか、
応募票をプリントアウトして記録媒体を郵送してください。
応募フォームへ
arrow-w
応募条件
dot
■2022年4月時点で満18歳以上であること
■2年以内にゲームを開発する企画と技術を持った人物、サークル、法人( 開発支援金は人数に関わらず1企画に対して支払われます)
■ラボメンバーとして選出された際に下記「権利・契約について」に同意いただけること
■その他、ラボメンバーとしてゲームを開発するにあたり支障のないこと(副業規則等)
■海外居住者からのご応募も可能です
応募企画について
dot
■開発中のゲームまたは企画書(特徴や開発概要がわかるもの。書式自由)
■世界で楽しまれることを見据えたものが望ましい
■Steamなど配信ゲーム、スマホアプリゲーム、アナログゲーム(ジャンルや種類は問いません)
■未発売のもの(続編は可能)
■講談社の小説やマンガなどを使用した企画も可能
※最終選考時に著作権者への許諾の可否を講談社から問い合わせますので、応募者は応募時に著作権者または編集部への連絡はしないでください。また、著作者の人格権の侵害や、名誉・声望を害する内容はご遠慮ください。
権利・契約について
dot
■ご応募いただいた企画やプログラム(採用された企画やプログラム、成果物も含みます)の著作権は 投稿者本人に属します。
■ラボメンバーに選ばれた際、講談社と本プロジェクトの成果物に関する契約(以下「本契約」といいます)を締結していただきます。
■本契約が書面により締結されるまで、このセレクションに関し応募者と講談社間には何ら権利・義務は発生しないものとします。また本契約締結後の応募者と講談社間の法律関係については、すべて当該本契約の内容に従うものとします。
■上記本契約の内容については面接時や契約締結前に十全にご説明さしあげ、ご納得いただいたうえで契約します。応募をもって了承したとは見なされませんので、ご安心ください。
選考スケジュール
(予定)
dot
2022年1月初旬
書類選考結果発表(通過者に連絡およびゲームクリエイターズラボのホームページ上で発表)
arrow-down
2022年1月〜
WEBまたは電話による第一次面接
arrow-down
2022年2月
第二次面接・契約内容説明
arrow-down
2022年2月末
メンバー決定(定員5名程度を想定)
arrow-down
2022年3月
プロジェクトスタート
※各選考段階において通過者にのみ連絡さしあげます。
選考方法
dot
講談社ゲームクリエイターズラボ委員により厳正に審査させていただきます。
応募に関して
dot
■このセレクションの内容・スケジュール等については、講談社の判断により予告なく変更または中止をする場合があるものとします。
■ご応募いただいた個人情報 は個人情報保護法に基づき責任をもって管理し選考終了時に適切な方法で破棄します。
お問い合わせ
dot
ゲームクリエイターズラボ第2期募集に関するご質問・お問い合わせは下記よりご連絡ください。
※選考過程または結果に関するお問い合わせにはお答えできませんので予めご了承ください。
入力フォームへ
arrow-w
※ DAYS NEOに遷移します